Page: 1/2   >>
ホンダ・HONDA スニーカーのデザイン:メタリックレザー ホンダ・HONDA URBAN STYLE Sneaker design:街乗りスクーター&バイク (企画 デザイン業務委託)
 


[Design concept]
デザインコンセプト

ホンダ:HONDA URBAN STYLE

Contemporary Bike+Life+Style



街履き用(街乗りスクーター&バイク用)の
カジュアルでファッション性の高いカテゴリー



Sneaker スニーカーのデザイン

SAMPLE 作成EISYU JAPAN


デザインコンセプトは「メタリック」です

控えめな輝きの、シルバーのメタリックレザーを配色しています



メタリック:パンチングシルバーレザー

tohru-hirano-design-office

HONDA URBAN STYLE

Sneaker design




tohru-hirano-design-office

HONDA URBAN STYLE

Sneaker design




tohru-hirano-design-office

 HONDA URBAN STYLE

 Sneaker design



街乗り用のスクーターやバイクに乗るなら

「乗ってる時の服にも、こだわりたい」という人のための

ファッション性の高い製品カテゴリーのスニーカー


バイクから降りても、街履き用として

ファッション性の高いスニーカーのデザインにしています





TOHRU HIRANO DESIGN OFFICEでは

様々な分野のデザインのご依頼をお受けしています


デザインのご依頼に関するお問い合わせ先

TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE

www.tohru-hirano.com/styling_office/index.html







| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 16:16 | - | - |
HONDA:ホンダ:スニーカーのデザイン:メタリックレザー・HONDA URBAN STYLE Sneaker design:街乗りスクーター&バイク (企画 デザイン業務委託)
 


[Design concept]
デザインコンセプト

ホンダ:HONDA URBAN STYLE
Contemporary Bike+Life+Style

街履き用(街乗りスクーター&バイク用)の
カジュアルでファッション性の高いカテゴリー


Sneaker スニーカーのデザイン
(SAMPLE 作成:EISYU JAPAN)


デザインコンセプトは「メタリック」です

控えめな輝きの、シルバーのメタリックレザーを配色しています




メタリック:シルバーレザーとの組み合わせ
tohru hirano design office
HONDA URBAN STYLE
Sneaker design



tohru hirano design office
HONDA URBAN STYLE
Sneaker design



tohru-hirano-design-office
HONDA URBAN STYLE Sneaker design



tohru hirano design office
HONDA URBAN STYLE Sneaker design



街乗り用のスクーターやバイクに乗るなら

「乗ってる時の服にも、こだわりたい」という人のための

ファッション性の高い製品カテゴリーのスニーカー


バイクから降りても、街履き用として

ファッション性の高いスニーカーデザインにしています





TOHRU HIRANO DESIGN OFFICEでは

様々な分野のデザインのご依頼をお受けしています



デザインのご依頼に関するお問い合わせ先

TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE

www.tohru-hirano.com/styling_office/index.html






| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 13:45 | - | - |
スイスのデザイン:スイス国旗「スイスデザイン展」(ミニマルデザイン)デザイン大国
 


スイスの国旗

日本の国旗のシンプルさとは
また違ったインパクトがある




スイスはデザイン大国。
よく雑誌でもスイスデザインの特集が組まれる



つい先日も
日本とスイスの国交樹立150年にあわせて
東京オペラシティーギャラリーで
「スイスデザイン展」が開催された


スイスのプロダクトデザイン、グラフィックデザイン、
インテリアデザイン、建築など、
スイスデザインの全貌を紹介した展覧会。

やはりスイスと言えば、
国旗のデザインと同様に、
ミニマルなデザインが抜群に良い。




| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 18:55 | - | trackbacks(0) |
Inspector ALERT:インスペクターのデコり。(ガイガーカウンター) 専用ケースの自作。
 

なんでも手を加えたくなる。

既製品では満足できない性分。
だからデザイナーをやっているのだろうと思う。


以前、
Inspector ALERT:インスペクター(ガイガーカウンター)の
ケースの自作と、ロゴをデコってみました


下にひいてあるのは、100円 SHOPで買った、
内側に衝撃吸収剤の入ってるナイロンリップストップのポーチに
いならなくなった服を捨てる前に、タグだけ切り取って、
なんとなく保管していた「英文の洗濯表示ラベル」を、
縦に3連で縫い付けて、専用ケースを自作。




本体には「M.G SEP.GN」などと
まったく意味不明なロゴを転写しています。

でも、これだけで、
ずいぶん、元々のイメージとは変わる。


ところで、
これを撮影した時の室内の放射線量が
(0.074μSv/h)ちょっと高いかなぁ。今、思えば...




デザインのご依頼に関するお問い合わせ先
TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE

| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 19:36 | - | trackbacks(0) |
切る:カットするというアイデア
 

カットするというアイデア

「カット:切る」というシンプルな行為の中に
デザインのヒントが隠れています。










| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 10:26 | - | trackbacks(0) |
自転車用 ヘルメットのデザイン



デザイン画から、無色のヘルメットのサンプルを作ってもらい、
自らハンドメイドでカラーを乗せて行き、デザインバランスを見ていきます。


ロゴは、バランスを見るためのダミーの私物のデカール。
この位置に、このバランスのようにロゴを入れるというダミーで
実際に入るロゴとは違います。




この時は、塗り直しを繰り返し、計35時間かけて微調整をしています。
使用の塗料は(アクリル系の塗料)での筆塗り。

この1st-sampleを元に、工場で2nd-sampleを作り、
再度、全体のバランスのチェックをし、最終サンプルへと進行します。






こうしてハンドメイドで、実際に色を乗せていくと、
Macの画面上でのデザインでは、気がつかない点が見えてきます。

角度を変え、様々な角度から見た時のカラーバランスは、
Macの画面上では見えてきません。





ヘルメットをかぶり、自転車で走行してる人が
どの角度から、他者から見られているか?その角度は、どんな角度なのか?
走行してる姿を見た人は「かっこ良いね。」と思ってくれるか?など、
アナログで色を乗せていくと、直感的に、その光景が見えてきます。




デジタルなデザイン手法だけで、デザインするのではなく、
アナログ的な手法も取り入れながら、デザインすることの重要さを実感する日々です。



デザインのご依頼に関するお問い合わせ先
TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE

| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 16:09 | - | trackbacks(0) |
アメリカ:ニューウェルラバーメイド社 GRACO:グレコ MOSAIC:ベビーカーのデザイン(デザイン業務委託)Newell Rubbermaid



米国:ニューウェルラバーメイド社

世界80カ国以上で販売されている、
ベビーカーブランド「GRACO:グレコ」からの
ご依頼で、ベビーカーのデザインをしました。



(GRACO:グレコ MOSAIC:モザイク)


デザインのご依頼のあった、
ニューウェルラバーメイド社は
インテリア、キッチン用品、ガーデニングなど
ライフスタイル全般のプロダクト製品を
世界的な規模で展開する企業です


先方のデザインご依頼の内容は、

アパレルファッションのデザイナーの視点で
ファッションのトレンド性を加味し
デザイン性の高いカラーリングのベビーカーを
ブランド展開したい。

というご依頼内容です


ここ数年、
このようなアパレル以外の業界から
「アパレルのデザイナーの視点で
デザインをしてほしい」というご依頼が多いです


今の消費者は「機能性」だけでは満足せず、
「デザイン性や、ファッション性」も重視する傾向にある。
という消費者心理の変化が根底にあるようです

特に「カラー:色」は、近年、
どんな分野の製品のカラーも、
ファッションのトレンドカラーと同じ傾向を
消費者は無意識に求めています


現在の日本のベビーカーは
ヨーロッパのメーカーの参入で
20年前では考えられなかったほど、
おしゃれなデザインになってきています

ベビーカーを必要とする世代のファッションや、
ライフスタイルに対する価値観が増々、多様化し、
購買時の基準も、ファッションと連動したデザインや
カラーリングを購買の基準としている傾向です


ベビーカーグレコ/デザイン
(GRACO:グレコ MOSAIC:モザイク)



育児の際も、
自分の好きな「ファッション:服」と
トータルコーディネートできるベビーカーを使いたい

そんな消費者心理から、

この「MOSAIC:モザイク」という製品は
シート部分が、その日の気分で変えられる、
ジオメトリックなドット柄と
無地のリバーシブル仕様になっています


(GRACO:グレコ MOSAIC:モザイク)


ここ数年のベビーカーの傾向として
カラーが「ブラック」のベビーカーが多い中、
あえて「黒」というカラーが全面に出ないように、
タイヤ、細部のパーツにブラックを使わず、
主にグレーの色を使用することで、
全体をグレイッシュなトーンにしています

どんな傾向の服のカラーにも
自然に馴染むような、カラーリングにしています


また、ベビーカーでは
「汚れやすい」という理由から
他のメーカーでは、あまり販売されていない色の
『サンドベージュ』の淡いカラーを、あえて展開し
ファッション性を重視したカラーにする事で
他の海外メーカーとの差別化をしています



もうひとつ重要なコンセプトは
「男性の育児」という近年の育児形態の変化です


(GRACO:グレコ MOSAIC:モザイク) 


男性の育児は、世界的な傾向で
特にアメリカなどでは
男性も普通に育児をするようになっています

こんな時代背景から、
カラーリングを女性だけに焦点をあてたものではなく、
男性でも違和感なく使用できるような
カラーリングにするということも、非常に重要なポイントです




グレコベビーカーデザイン
(GRACO:グレコ MOSAIC:モザイク) 




これまでの時代は、
デザイン性の高さや、カラーリングなどを
あまり重視していなくても、売れていたような業界の製品も
今の時代は「デザイン性の高さ」や
「時代の気分=ファッション性」が大変重要になってきています。


ベビーカーデザインの詳細は

こちらをご覧ください >> More





TOHRU HIRANO DESIGN OFFICEでは
ファッションアパレルのデザイン以外にも
様々な分野のデザインのご依頼をお受けしています


デザインのご依頼に関するお問い合わせ先
TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE

| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 18:14 | - | trackbacks(0) |
アメリカ:ニューウェルラバーメイド社 GRACO:グレコ CITI SPORT シティスポーツ:ベビーカーのデザイン(デザイン業務委託)Newell Rubbermaid



米国:ニューウェルラバーメイド社


世界80カ国以上で販売されている、

ベビーカーブランド「GRACO:グレコ」からの

ご依頼で、ベビーカーのデザインをしました。




簡単に片手と片足で折りたためて
軽量かつコンパクトなフォルム


GRACO:グレコ CITI SPORT シティスポーツ



デザインのご依頼のあった、

ニューウェルラバーメイド社は

インテリア、キッチン用品、ガーデニングなど

ライフスタイル全般のプロダクト製品を

世界的な規模で展開する企業です



先方のデザインご依頼の内容は、


アパレルファッションのデザイナーの視点で

ファッションのトレンド性を加味し

デザイン性の高いカラーリングのベビーカーを

ブランド展開したい。


というご依頼内容です



ここ数年、

このようなアパレル以外の業界から

「アパレルのデザイナーの視点で

デザインをしてほしい」というご依頼が多いです



今の消費者は「機能性」だけでは満足せず、

「デザイン性や、ファッション性」も重視する傾向にある。

という消費者心理の変化が根底にあるようです



GRACO:グレコ CITI SPORT シティスポーツ



特に「カラー:色」は、近年、

どんな分野の製品のカラーも、

ファッションのトレンドカラーと同じ傾向を

消費者は無意識に求めています


現在の日本のベビーカーは

ヨーロッパのメーカーの参入で

20年前では考えられなかったほど、

おしゃれなデザインになってきています


ベビーカーを必要とする世代のファッションや、

ライフスタイルに対する価値観が増々、多様化し、

購買時の基準も、ファッションと連動したデザインや

カラーリングを購買の基準としている傾向です



GRACO:グレコ CITI SPORT シティスポーツ



育児の際も、

自分の好きな「ファッション:服」と

トータルコーディネートできるような

ベビーカーを使いたいという消費者心理。



GRACO:グレコ CITI SPORT シティスポーツ



ここ数年のベビーカーの傾向として

カラーが「ブラック」のベビーカーが多い中、

あえて「黒」というカラーが全面に出ないように、

タイヤ、細部のパーツにブラックを使わず、

主にグレーの色を使用することで、

全体をグレイッシュなトーンにしています


どんな傾向の服のカラーにも

自然に馴染むような、カラーリングにしています


また、ベビーカーでは

「汚れやすい」という理由から

他のメーカーでは、あまり販売されていない色の

『サンドベージュ』の淡いカラーを、あえて展開し

ファッション性を重視したカラーにする事で

他の海外メーカーとの差別化をしています




簡単に片手と片足で折りたためて
軽量かつコンパクトなフォルム

そしてキャリー用のストラップもついて
特に電車利用の多い日本では
とても便利な機能になっています


GRACO:グレコ CITI SPORT シティスポーツ


もうひとつ重要なコンセプトは

「男性の育児」という近年の育児形態の変化です


男性の育児は、世界的な傾向で

特にアメリカなどでは

男性も普通に育児をするようになっています


GRACO:グレコ CITI SPORT シティスポーツ



こんな時代背景から、

カラーリングを女性だけに焦点をあてたものではなく、

男性でも違和感なく使用できるような

カラーリングにするということも、非常に重要なポイントです



これまでの時代は、

デザイン性の高さや、カラーリングなどを

あまり重視していなくても、売れていたような業界の製品も

今の時代は「デザイン性の高さ」や

「時代の気分=ファッション性」が大変重要になってきています。



ベビーカーデザインの詳細は

こちらをご覧ください >> More





TOHRU HIRANO DESIGN OFFICEでは
ファッションアパレルのデザイン以外にも
様々な分野のデザインのご依頼をお受けしています


デザインのご依頼に関するお問い合わせ先
TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE




| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 14:14 | - | trackbacks(0) |
&design 展:リビングデザインセンターOZONE


2005年に大手家電メーカー、公共メーカー、雑貨メーカーなど
幅広いデザイン実務経歴、商品知識を持ちあわせたメンバーで
結成されたデザインユニット「&design」の展覧会『&design 展 2005-2007 Works』が
新宿のリビングデザインセンターOZONEで開催されています。

design

「&design」はプロダクトやグラフィックといったジャンルをこえた
デザイン活動をするデザインユニットです。

2005年に発表したプロダクト(3D)とグラフィック(2D)のあいだを目指し
『Characterized Design』シリーズをはじめ、ものと人・空間との関係性を
再認識することがテーマである2006年『border(境界)』シリーズなど
模型や実際の商品を展示し、さらに今回の展示会のための新作を加えた
ラインナップで紹介しています。

同展は若手クリエーターを支援するプログラム〈OZONEサポート展〉の一環です。


 会期 開催中〜2007 10月9日まで(火) ※水曜日(祝日を除く)休館
 時間 10:30〜19:00
 会場 リビングデザインセンターOZONE(6F リビングデザインギャラリー)
    東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー


関連site>>リビングデザインセンターOZONE


| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
『Shiodomeitalia クリエイティブセンター』オープン:汐留(デザインセンター)


イタリアと日本をメインに様々な分野のデザインを紹介するデザインセンター
『Shiodomeitalia クリエイティブセンター』が東京・汐留にオープンしました。

デザイン


デザイン、建築、アートに関連した展覧会やセミナーなどが開催され
「トリエンナーレミラノ」の常設展示場も併設されています。



          [オープニングプログラム展示内容]

 「エットレ・ソットサス定理に基づいたデザイン」開催中〜2007年3月4日
 「イタリアデザイン界のマエストリ達」 開催中〜2007年1月28日
 「再現・1960・ミラノ」開催中〜2007年1月28日


 アクセス『Shiodomeitaliaクリエイティブセンター』 東京都港区東新橋2-14-1


関連site>>Shiodomeitaliaクリエイティブセンターweb site



| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

 











This Site Search

Entry

Category

Profile

TOHRU HIRANO 平野 透

Web Site


Archives

 










Feed

Others

CONTACT US


TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE
4-13-14 Meguro Meguroku Tokyo
zip 153-0063

東京都目黒区目黒
4-13-14 目黒サニーハイブ401

TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE

Mobile

qrcode
  (C)2015 TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE