Page: 1/11   >>
Michael Young:Sunstich/マイケル・ヤング:ソーラーウオッチ


プロダクトデザイナー:マイケル・ヤングが
ソーラーウォッチをデザインしています。


    


液晶ディスプレイにソーラーパネルを搭載し、
バックアップバッテリーも装填されているので、
夜間や曇りの日なども心配なく使用可能のようです。

液晶アナログモードとデジタルモードの2種類の時刻表示が可能。



関連site>>odn:http://www.odm-design.jp/

JUGEMテーマ:ファッション







平野透

デザイン業務ご依頼に関するお問い合わせは

HIRANO STYLING OFFICE まで、お気軽にご連絡ください。




















| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
「わたしたちのロングライフデザイン展」:東京ミッドタウン・デザインハブ
 

東京ミッドタウン・デザインハブで
「わたしたちのロングライフデザイン」展が開催されています。




グッドデザイン賞の特別賞「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」をテーマに、
人々から長い年月にわたって愛され、支持されているデザインや、
変わらない魅力を発揮し続けるデザイン約20点を紹介しています。


*期間:開催中〜2012年09月26日(水)まで。
*入場料:無料
*会場:東京ミッドタウン・デザインハブ




JUGEMテーマ:アート・デザイン
  




平野透

デザイン業務ご依頼に関するお問い合わせは

HIRANO STYLING OFFICE まで、お気軽にご連絡ください。





























| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
アラブエクスプレス展:森美術館:今、世界中で熱い注目を集めるアラブの現代美術
 

現在、六本木の森美術館で
「アラブエクスプレス展」が開催されています。


今、世界中で熱い注目を集めるアラブの現代美術。

急速に変化を遂げるアラブ世界は、
生活習慣からアイデンティティに至るまで
決して一括りには語れない文化の多様性を持っています。

アーティストたちは、その中に息づく伝統、信仰、
慣習、気候風土に由来する独特の美意識や、人々の日常生活と社会の現実を、
さまざまな美術表現を通して鮮やかに映し出しています。






会期:2012年6月16日(土)〜10月28日(日) 
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

関連site>>森美術館web site


JUGEMテーマ:アート・デザイン









平野透

デザイン業務ご依頼に関するお問い合わせは

HIRANO STYLING OFFICE まで、お気軽にご連絡ください。




















| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
「引き裂かれる光」セゾン現代美術館
 


3つの色と、引き裂かれる光という言葉から表現された特別展示
「引き裂かれる光 ブルー・カタストロフィー [むらさき] レッド・イリュージョン」が
セゾン現代美術館で開催されています。




もとより色自体に特別な意味はない。

色に意味を与え感覚の奥深くまで染み込ませようとしてきたのは私たち。
キャンヴァスに色を施し<美・醜>から、<よい・わるい>までを、
付与してきたのも私たち。 

少し変えてみようかと、私たちは集まった。



会期:2012年09月30日(日)まで。

会場:セゾン現代美術館 
   長野県軽井沢町長倉芹ケ沢2140











平野透

*デザイン業務ご依頼に関するお問い合わせは

HIRANO STYLING OFFICE まで、お気軽にご連絡ください。

























| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 11:07 | - | trackbacks(0) |
ミネラルウォーター「エビアン:evian」のボトルをファッションデザイナーがデザイン



フランスのミネラルウォーター「エビアン:evian」が
ファッションデザイナーとコラボしたデザインボトル。 





エビアンは過去にもデザイナーとコラボした限定ボトルを発売しています。

これまでデザインをしてきたデザイナーは
ジャン・ポール・ゴルチエ:Jean-Paul Gaultier、
ポール・スミス:Paul Smith、
クリスチャン・ラクロワ:Christian Lacroix、
クレージュ:Courreges、三宅一生:Issey Miyakeです。

画像はジャン・ポール・ゴルチエのデザイン。


2013年向けの新デザインは、
ダイアン・フォン・ファステンバーグがデザインを手がけます。

新たなデザインボトルは2012年11月から発売されます。










平野透

*デザイン業務ご依頼に関するお問い合わせは

HIRANO STYLING OFFICE まで、お気軽にご連絡ください。

















JUGEMテーマ:ファッション

| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 18:03 | - | trackbacks(0) |
H&M:ネット上でアイテムの着せ替えができる「フィッティングルーム」

 

H&Mのウェブサイトでは
ネット上でアイテムの着せ替えをさせながら
着こなしのイメージを確認できる「フィッティングルーム」がありますが
このツールは、とても便利です。



ネットで服を買う場合、どうしても不可能なのが「試着」ですが、
これなら実際の着こなしイメージができて、購入後の失敗も少なくなるように
消費者の立場にたって工夫された、非常に便利なツールです。

今後、このようなネット通販の形態が増えていくように思います。

いろいろなアイテムを、バーチャルでスタイリングしてるだけでも
楽しめるコンテンツです。










平野透

*デザイン業務ご依頼に関するお問い合わせは

HIRANO STYLING OFFICE まで、お気軽にご連絡ください。


















| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 16:54 | - | trackbacks(0) |
アナ スイ:ANNA SUI:コスメ『アイシャドウ パレット』


コスメブランド・アナ スイから、
自由にアイシャドウを選べる『アイシャドウ パレット』が発売されます。




この秋のメイクテーマは「Rebel Girl」
わがままに、自由にメイクを楽しんでほしいという思いから、
“反抗”と“強い意志を表す人”という意味の“Rebel”で表現。

今回発売される『アイシャドウ パレット』は、
発色とパール感が際立つ「アイシャドウ」と、
グリッタータイプの「クリーム アイシャドウ」の計41色から、
自由に3色選んで自分だけのオリジナルパレットを作ることが可能です。









平野透

*デザイン業務ご依頼に関するお問い合わせは

HIRANO STYLING OFFICE まで、お気軽にご連絡ください。


















| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 11:33 | - | trackbacks(1) |
イスラエル:ヨウジヤマモト:Yohji Yamamoto 展






イスラエル・テルアビブ近郊のホロンデザインミュージアム(Design Museum Holon)で 
ヨウジヤマモト:Yohji Yamamotoの展覧会、 
「Yohji Yamamoto at Design Museum Holon」が開催されています。  

日本とイスラエルの外交関係樹立60周年と、
山本耀司が手がける「ワイズ(Y's)」の創立40周年を記念したもの。 
会場には、80点を超えるメンズ・ウィメンズの代表作が展示されています。 

 会期は7月5日から10月20日まで。












平野透


*デザイン業務ご依頼に関するお問い合わせは

HIRANO STYLING OFFICE まで、お気軽にご連絡ください。












| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 21:37 | - | trackbacks(0) |
雑誌ハイファッション:high fashionの休刊号の特集が何故コムデギャルソンなのか?





50年間の幕を閉じ休刊が決定した雑誌「ハイファッション:high fashion」の
最終号2010年4月号の特集は「COMME des GARÇONS:コム デ ギャルソン」です。



「コム デ ギャルソン自由編集」

コム デ ギャルソン、コム デ ギャルソン・オム プリュスのほか、
ユナイテッドアローズの栗野宏文氏によるコム デ ギャルソン論、
過去のコレクション写真、世界各地のショップ紹介、
2010年パリ・メンズコレクション、ヘアメイク、音楽など
デザイナーの川久保 玲さんの生み出すクリエーションを紹介しています。


関連site>>ハイファッション 2010年 4月号 概要>More





同じように、数十年前に休刊になったままの
「MR ハイファッション」を含め
僕は、雑誌ハイファッションの長年の購読者でありファンです。


今回、なぜ約50年間もの間、出版してきた
老舗の日本のファッション雑誌が休刊に追い込まれたのか?


考えられる理由としては、

*ここ数年のファッション雑誌自体の種類の多さ。
*雑誌自体が飽和状態になり売り上げの分散&低迷。
*インターネットの普及による情報入手方法の多様化。
*消費者にとって情報収集ツールのインターネットは無料だという事。
*情報を入手するまでの加速化と時間差。
*活字の電子化によって新聞や雑誌など紙媒体自体の付加価値の低迷。

などなど、他にも様々な要因があると思っています。


僕は、雑誌ハイファッションの長年のファンであり、
また個人的にはコム デ ギャルソンの服も
川久保 玲さんのデザイン哲学も好きだし、尊敬しているデザイナーです。



そこで思うのが、
何故、休刊する老舗ファッション雑誌の最終号の特集が
「COMME des GARÇONS:コム デ ギャルソン」なのか?
ここに大きな問題があるような気がしてならないのです。





「COMME des GARÇONS:コム デ ギャルソン」の特集を組めば
雑誌自体が売れるからとしか思えてしかたないし
最終号として的確な特集だと最終判断し発行したことは
雑誌ハイファッションのファンとしては賛同できないのです。


つまり老舗ファッション雑誌の最終号としては
あまりにあっけなく、ありがちな特集内容だと思えるのです。



「コム デ ギャルソンの服を実際に買うコムデギャルソンのファンの方々」は
今回の最終号の雑誌ハイファッションを間違いなく買うと推測できますが
それはある意味で「雑誌:ハイファッション:high fashion」を
買っているのではなく『コム デ ギャルソン』を
買っているにすぎないと思えてしかたないのです。



これらは「雑誌:ハイファッション:high fashion」の
ファンであればこその意見であり”思い”なのです。

できる事なら、電子雑誌というカタチで
雑誌:ハイファッションの復活を願うばかりです。






平野透:デザインワーク
HIRANO STYLING OFFICE web  TOHRU HIRANO DESIGN WORK WEB SITE





| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
I Love Art 9 ワタリウム美術館「コレクション」展

ワタリウム美術館では9月5日より、同館コレクションの 未公開作品を
中心に展示する企画展「ワタリウム美術館コレクション 展 アイ・ラブ・アート9」が
開催されています。

ワタリウム

同展では、アメリカの代表的芸術家のキース・ヘリングや
アン ディ・ウォーホルをはじめ、日本のシュルレアリスムを代表する
詩人で美術評論家の瀧口修造さんなど、国内外13人の作家による未公開作品を
中心に、108作品が展示されています。

また作品が生まれた経緯や未公開エピソードなども紹介されています。

『展示作家』
カールステン・ニコライ 
ジャン・ホワン、小沢剛、ホワン・ヨンピン キース・ヘリング、
ジュリアン・シュナーベル、フランツ・ウエスト、ニキ・ド・サン=ファール 
アンディ・ウォーホル、ヨーゼフ・ボイス、駒井哲郎、ジョン・ケージ、瀧口修造

『期間』: 9月5日〜12月7日まで

関連site>>ワタリウム美術館

続きを読む >>
| このブログのTOPへ | TOHRU HIRANO | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

 











This Site Search

Entry

Category

Profile

TOHRU HIRANO 平野 透

Web Site


Archives

 










Feed

Others

CONTACT US


TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE
4-13-14 Meguro Meguroku Tokyo
zip 153-0063

東京都目黒区目黒
4-13-14 目黒サニーハイブ401

TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE

Mobile

qrcode
  (C)2015 TOHRU HIRANO DESIGN OFFICE